home

第10回:自然化粧品販売
カミラジェル販売様
http://www.kamiragel.co.jp/
2003.06.12更新

今回のオーナー様

有限会社 カミラジェル販売様
沖縄県浦添市前田1380−2
098-942-5054


http://www.kamiragel.co.jp/


Backnumbers


No.20:ホテルJALシティ那覇
No.19:沖縄レコード商事

No.18:ホテル エアウェイ
No.17:株式会社 赤マルソウ
No.16:カットスタジオgroup
No.15:JAL プライベートリゾート オクマ
No.14:(株)SMC様
No.13:ベストコンディション様
No.12:(有)小林硝子店様
No.11:沖縄美健様
No.9:国際ヘルシー様
No.8:YoYo Collection様
No.7:ルンルン気分様
No.6:池武当新垣三味線店様
No.5:お菓子工房ミルキー様
No.4:えにし商事様
No.3:アートネオンクラブ様
No.2:有限会社ジュネ 様
No.1:おきなわ建築 Web 様
eビジネスの第一線で日夜奮闘していらっしゃる、現場の皆様の声をお届けする「eビジネスの現場」。今回は『有限会社カミラジェル販売』様です。ライデリの数々の機能にさまざまな工夫を加え、独自のマーケティング手法で売上UP!その秘訣を総合企画部長の今村様に伺いました。

インターネットでの販売で、かなり実績を挙げていらっしゃるようですが、何か秘訣があるのでしょうか?
ひと言で「これです!」というものは無いですよね。あればこちらが教えていただきたいくらいです。
ただ、非常に可能性の高い手法はいくつかあります。

販売と言うのは、見込み客を集める。見込み客に対し商品を販売する。顧客をリピーター化する。という一連の流れがあるわけですから、どこを重視するかと言うことでもかなりニュアンスは異なると思います。
当社は、見込み客を集め、販売するというところを重視しておりますので、それに見合った方法を組み合わせて実践しています。
ただ、その一つ一つを漫然と行うのではなく、きっちりと検証してデーターを蓄積することは、本当に重要だと思います。

さらにインターネットの世界は実世界の何倍も早いスピードで進んでいます。昨日まで通用していたことが今日はもうだめということが頻繁に起こっていますので、常に知識や情報を集めるということも非常に重要です。

唯一、共通する秘訣というのは、「とにかく実践する」と言うことだと思いますね。
懸賞企画機能もご利用されていますね。

大小集めると何回かやっていますが、ホームページオープン時には、大き目の懸賞で1,000名を集めることが出来ました。これでどれくらいの割合で、応募者を顧客に出来るかというデータが取れたので、懸賞の費用対効果が明確化され、実績に結び付けることが出来るようになりました。
懸賞での費用対効果を上げるポイントは、懸賞応募者をそのままにするのではなく、きちんとした顧客に変える方法を確立することです。それが出来れば、懸賞企画は非常に有効だと思います。

差し支えなければ、懸賞応募者を顧客に変える方法をご紹介いただけないでしょうか?
色んな方法があると思いますし、すべてのご商売に当てはまると言う訳ではありませんが、
簡単な方法を、じゃぁ、1つだけ。
集めたお客さんのメールアドレスが、例えば1,000名分あれば、ここに今だけとか、お試しセットみたいなお得感の非常に高い告知をメールで送ります。
このときに重要なのは、あまり利益にこだわらない方がいいです。あくまで、まだご購入経験のない見込み客というのは、お店に対して非常に高い警戒心を持っています。その警戒心を解くもっとも有効な方法。それは、とにかく何でも良いので1回お買い上げいただくということなんです。
ここで買っていただいたお客様には、それが使い終わる頃とかに再度、お得感の高いメールを送ります。3回買っていただければ、お客様の信頼を勝ち取れ、本当の顧客獲得が出来たと言うことになります。
当然、中々お買い上げいただけない方もいらっしゃいます。
後は、その方々に月に1回とか2回の割合で、定期的にメールを送ります。
そうすると送った数に対して何パーセントが買ってくれるということが分かってきます。
ここまで来てやっと、懸賞の効果がはっきりすると思います。
購買者が少なくなってきたら、また懸賞企画を使って送れる相手を増やして、行けばいいだけ。簡単でしょう?
携帯DM機能と併用したいんですが、携帯DM機能に連動していないのは面倒くさいですね。早めの対応をお願いします。
夏には、連動するようになりますので、もう少々お待ち下さい!
最後に、いま成功に向けて頑張っている、会員の皆さんへのメッセージを。
ライデリさんの機能も顧客管理、メール配信機能、アクセス分析機能など、まだまだ欠点も不満も沢山あります。でも要は考え方だと思います。県内と言うこともあり、目に見えない色々な部分での安心感もありますし、サポートも直接、人が来てくださるということは非常に嬉しいサービスです。
インターネットは儲からないと言う人に限って、全部人任せだと言う人が非常に多いように思えます。
売上を上げるには、きちんとした方法論を自分なりにもっていることが必要で、他人まかせで売上を上げる方法はありません。
私は、インターネットも実際のビジネスも、本当はそんなに変わりないと感じています。
ただ、インターネットなりのしきたりや方法があるだけです。
ということは、実ビジネスの方法論をうまく落とし込めれば必ず結果は出ますし、実際に出ています。
売上を上げるという部分は、その商品のプロである自分以上に出来る人はいません。
インターネットやライデリさんはそのツールの1つだと思います。
当社も今期は、インターネットで更にハッキリとした結果を出すべく頑張っております。
皆様もどうか頑張ってください。ともに実践していきましょう!
貴重なアドバイス、ありがとうございました!

前回を見る

| 会社概要 | 沿革 | 事業概要 | 実績一覧 | 紹介事例 | お問合せ | 個人情報保護 |
Copyright (C) 2003 Lideli Co.,Ltd. all rigths reserved.